Entry
エントリー(カジュアル面談)

カジュアル面談とは

カジュアル面談とは、医療法人あい友会の訪問診療・チーム・理念に興味を持っていただくためのオンラインでのセッションです。当院で実際に働くメンバーが、医師の働き方や当院で開発したAIUモデルについてご説明いたします。少しでも訪問診療・当院にご興味がございましたらご参加ください。
カジュアル面談 エントリー1 カジュアル面談 エントリー2

Google meetもしくはMicrosoft Teamsのオンライン会議ツールを利用して行います。

カジュアル面談対象となる方

カジュアル面談訪問診療に興味のある医師
経歴や経験年数は不問ですので、お気軽にご連絡ください。

面談とその後のフロー

カジュアル面談までの流れ

  • 申し込み

    以下のフォームよりお申し込みください。

  • 日程の調整

    メールにて日程の調整を行います。

  • 面談を実施

    当日オンラインにて面談を行います。

面談後の流れ

  • 本エントリー

    さらに興味が湧いたら改めて採用フローにお進みください。

  • 理事長面談

    最終ステップで理事長と面談を行います。

  • 結果のご連絡

    後日結果をご連絡いたします。

当院の担当メンバー

あい太田クリニック

石塚 道夫(あい太田クリニック)

あい太田クリニックの事務部長をしております。
開設時はパン屋さんの跡地を改装し、院長、看護師、事務の3名で産声を上げた当院ですが、2022年10月で開設8周年、現在では常勤医師10名、看護職20名、その他職員も合わせると70名もの陣容となりました。当時を知る身としては、正直ここまでになるとは思ってもみませんでした。医療業界には長年席を置いてきましたが、勢いのある在宅医療の世界で日々研鑽しています。

あい太田クリニック

濱岡 勇介(あい太田クリニック)

前職では大手医師人材紹介会社にて勤務し、医師の人材紹介コンサルタントの指導担当や医療機関側の採用支援サービスの企画、新規事業開発を担当しておりました。
その後医療機関経営に関して学び、医療機関経営を担う事務職の紹介事業、病床構成変更のコンサルティングサービスの立ち上げを経験しました。
医療全体の効率化に向けた在宅医療の普及を目指し、医療法人あい友会に入職。現在は医師招聘担当として活動中です。

あい駒形クリニック

内田 智久(あい駒形クリニック)

急性期主体の病院に17年間勤務し、40歳の節目に「これからは高齢者医療と地域包括ケアだ」と考え、慢性期病院に移籍し5年間勤務。「病院大好き」「働くなら絶対病院」そんな価値観を持っていましたが、現在は、あい駒形クリニックの事務部長をしています。ここにいる理由は、「そこに夢があるから」です。「病院こそ医療の主役」という価値観を覆す、そのビジョンとこころざしをあい友会で体感しています。

あい庄内クリニック

那須 美穂(あい庄内クリニック)

新しい事にチャレンジしたいと思い、あい友会へ入職しました。訪問診療は初めての事で不安もありましたが、法人のメンバー、庄内のスタッフに支えられ、2020年10月にオープンして以来、クリニックと共に私自身も様々な知識を吸収し、成長する事ができたと感じています。患者さんへ寄り添い、患者さんの為に何が出来るのかを皆で考え、日々奮闘しています。仲間と共にこれからも、ご縁を大切にしていきたいです。
(※那須は庄内の事に関してお答え致します。)

以下のフォームより、ご応募をお受けしています。
必須項目をご入力の上、送信ボタンを押してください。

/Recruiting nowあい友会は、一緒に在宅診療を広められる仲間を募集しています。

エントリーはこちら
エントリーはこちら/Entry