あい逗子クリニック

ai zushi clinic

あい逗子クリニック(2023年8月 神奈川県逗子市 新規開設)

あい逗子クリニックの概要

あい逗子クリニックは、訪問診療を主体のクリニックとして、2023年7月に開設、8月に保険診療開始予定です。
プライマリ・ケアの実践の場として、総合的で適切な医療の実践と在宅療養を支援していきたいと思います。
また、一般外来診療では、幅広い世代の患者さまにご利用いただけます。当クリニックの特徴として、上部・下部消化器内視鏡検査が可能です。

診療内容

一般外来診療

一般外来診療
通常の外来診療の他、当クリニックの特徴として、上部・下部消化器内視鏡検査(胃カメラ/大腸カメラ)を行なえる設備が整っております。お気軽にお問い合わせください。

がん療養支援外来

がん療養支援外来
当クリニックでは、がんの再発や根治が難しい状態のため、自宅で最期を迎えたい患者さんや、迎えさせたいと考えるご家族様を対象に、療養支援外来も行っております。
療養支援外来は、現在受診されている病院でのがん(病気)に対する治療を妨げるものではありません。病院での治療を継続していただきながら、療養の上で生じる様々な不安に備えていく外来診察です。
当院には、在宅でのがん療養を支えている、経験豊富な緩和医療専門医とスタッフがおります。通常の保険診療の枠内で行えますのでご安心ください。
受診を希望される方は、お電話・メールにてお問い合わせください。

訪問診療

訪問診療
クリニック所在地から半径16km以内を診療範囲とし、患者さまのお住まいへ訪問いたします。
訪問診療とは、診療計画のもと定期的に医師が訪問して診療することを言います。かかりつけの患者さまとご家族さまの、住み慣れた我が家での療養をご支援いたします。
老人ホーム・グループホーム等の施設にも定期訪問いたします。(老健、特養は除く)

緩和ケア

緩和ケア
緩和ケアとは、がん治療をはじめとし病気等にともなう体や精神的な苦痛、不安を和らげるための治療やケアのことをいいます。
お体の状態により、緩和ケア認定医を中心とした専門チームが定期的に訪問し、疼痛のレベルに応じた処方・調整を行い、患者さんの生きがいに寄り添い、ご家族と過ごす大切な時間をサポートします。

嚥下内視鏡検査

嚥下内視鏡検査
嚥下内視鏡検査とは、認知症の進行や脳血管疾患などで嚥下(食べ物を咀嚼し飲み込み胃に送ること)機能に障害のある患者さんに行う内視鏡検査のことを言います。
嚥下機能に問題があると容易に誤嚥性肺炎をきたします。当院ではご自宅や施設での内視鏡による嚥下機能検査が可能です。

口腔ケア

口腔ケア
口腔ケアには、口腔内の清潔の維持や、マッサージなどの刺激により、唾液分泌や乾燥の防止を促進し、さらには嚥下反射を誘発し、誤嚥による肺炎を予防する効果があります。

当クリニックでは、歯科医の黒岩恭子先生が開発した、口腔内洗浄に有効なモアブラシを用いてケアを行なっています。

フットケア

フットケア
フットケアとは、足の胼胝(タコ)、魚の目、浮腫、変形、肥厚、白癬の爪、巻き爪、治らない傷など、足のトラブルや足病変を改善・予防するためのケアになります。
特に糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病の方は注意が必要です。血流不全や神経障害、皮膚の乾燥などにより、壊死や壊疽にならないように、教育を受けたスタッフが実際に拝見させていただいております。

あい逗子クリニックの医師紹介

木村 憲幸 / Noriyuki Kimura

院長

木村 憲幸 / Noriyuki Kimura

長らく病院の消化器外科医として沢山の患者さんと触れ合ってきました。これからは在宅医療の分野でも、地域の皆さんに心安らぐ日々を送っていただけるよう努めてまいります。また、外来診療では、胃や大腸の内視鏡検査が可能です。お気軽にご相談下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

   

施設基本情報

対象となる方 ご自宅での療養を希望される方、お一人での通院が困難な方 開設 2023年7月 予定 診療時間 訪問診療 - 24時間365日対応/一般外来 - お問い合わせください 診療エリア クリニックから半径16km以内【例】逗子市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、三浦市、横浜市、葉山町 電話番号(開設準備室) 0276-52-8857 FAX番号(開設準備室) 0276-52-8705

〒249-0004 神奈川県逗子市沼間5丁目1-15